栃木リウマチネットワークイメージ01 栃木リウマチネットワークイメージ02 栃木リウマチネットワークイメージ03

栃木リウマチネットワーク(HHC)の理念

HHC: hospital and health-care clinic co-operation

1.RA診療における大学と診療所の時間とマンパワー不足の解決を目指す

2.大学の役割と診療所の役割の区別(機能分担)

大学:初期治療、有効性判定、副作用対応

  • 24時間、365日 (米国では24/7)
  • 連携患者の異変全般の窓口(何があっても対応する

診療所:柔軟な対応(小回りのき効く診療)

  • 患者自身の選んだ治療法の継続(点滴・皮下注射)

3.患者様への約束として自治医大への4~6ヶ月間隔での併診

  • 主治医は2人いる

4.患者の利便性と安全性の確保

 

関節リウマチ患者様向けに医療相談会や市民公開講座を開催しています。

»市民公開講座・患者様相談会のご案内

医療従事者の交流および知識・技術の向上をはかるため、様々な事業を行っております。

»栃木リウマチネットワークとは
»学術講演会のご案内
»コメディカル部門

2016/07/12リウマチ医療相談会【鹿沼市】

第17回 リウマチ医療相談会の詳細が決まりました。
『市民公開講座のご案内』をご覧ください。

2015/04/02栃木リウマチネットワークコメディカル部門の開設

リウマチ登録薬剤師・登録リウマチケア看護師制度の充実に向けて栃木リウマチネットワークにコメディカル部門を開設しました。